仏足石
お釈迦さまが、お亡くなりになった後しばらく、弟子たちは仏像を作ることをおそれて、菩提樹、塔や仏陀の足のうらの形を彫んだ「仏足石」などをうやまっていました。この「仏足石」をうやまえば生身の仏を拝むのと同じく、無量の罪障を滅するといわれています。
 
    わんにゃん堂 ≫≫
人生の伴侶であった、かわいいペットのお骨をお納めいたします。
 
   

子安地蔵尊
六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天)のすべての人々を苦しみから救うために、だれもが親しみをもてる僧侶の姿で見守っておられるのです。 
子安地蔵尊は特に子供さんの 、安全と成長をおまもり下さいます。

 
    鎮守堂
当地をお守り下さっている神さまをおまつりしています。左手より牛頭天王、金比羅大明神、稲荷大明神さまです。
 
    納経所
おおさか十三仏霊場、摂津八十八ヶ所霊場の納経印を承っています。