永代堂
永代に、たましいのやすらぎを専用お厨子で精霊をお祀りいたします。
全興寺永代堂では、住職手造りによる専用のお厨子に故人の精霊の宿る位牌とお骨を納め、無事に五十回忌が終了するまであなたのためのご仏壇として安置いたします。葬儀の後、初七日から四十九日・百ヶ日をお勤めして、一周忌から五十回忌までは毎年、祥月に年忌回向を高野山真言宗の法儀にそって執り行います。なお、全興寺永代堂は宗旨宗派を超えた回向所としているため、お申し込みになる方の現在の宗教、宗派は一切問題にしていません。
あなたのご位牌は祈りの中でやすらぎに満たされます。
無事に五十回忌を終了した精霊のご位牌を気品に満ちた位牌壇に移し、以後毎年永代供養のお勤めをいたします。このように未来を約束されているということは、心の豊かさを生み、あなたのこれからの生活に大きなうるおいと支えを育ませてくれるでしょう。
ご遺骨は涅槃仏のご加護を受けて、永遠の眠りを約束されます。
無事五十回忌を終了したご遺骨は、法力のこもった読経供養を経て手厚く永代納骨所にお納めいたします。全興寺永代堂のご本尊さまとして、他には類をみないお身丈150cmの総ガラスの涅槃仏に見守られ永遠の眠りを約束されます。
ご夫婦や、親子、一緒に並んでのご位牌併刻もお申し受けいたします。
ご位牌には故人の戒名とともに◯◯家先祖各霊も併刻いたします。また、共に人生を歩んでこられたご夫婦・親子・兄弟と並んでの併刻はいかがでしょう。二人彫りを選ばれた場合は、先祖各霊の両脇に併刻いたします。